脱サラ目指すサラリーマンのブログ

東京の20代のサラリーマンが「自由に生きる」ためにはじめたブログ。投資・旅行・節約・生活の豆知識など、書きたいことを自由に書いています。

投資

流行りのソーシャルレンディングのLuckyBank(ラッキーバンク)に10万円投資してみました。

投稿日:2017年2月18日 更新日:

luckybank

私はサラリーマンなので、投資をしようと思っても株の取引時間は勤務中がメインであったり、昨今の相場の高騰感からなかなか手を出しづらい状況になっていました。

そんな時に余裕資金をうまく活用できないかと考えていた際に見つけたのがソーシャルレンディングという仕組みです。

今回はLuckyBank(ラッキーバンク)という、比較的高利回り(6~10%)のソーシャルレンディングのに実際に10万円を投資してみましたので、紹介したいと思います。

紹介はしますが、投資にはリスクはつきものなので、自己責任で投資してください。

ソーシャルレンディングとは?

ソーシャルレンディングというジャンルは昨今、投資対象として注目を浴びています。

ソーシャルレンディングとは、Web上で金銭の借り手・貸し手を結びつけ、個人間での融資を実現する仲介サービスのことである。

ソーシャルレンディングは、多くの場合、インターネットオークションのような入札形式で借り手と貸し手とのマッチングを行い、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)によって融資が必要な背景や、個人の信用度などに関する情報交換を行い、個人間融資を実現する。

ソーシャルレンディングは個人間取引であり、融資額は小口になるという性質を持つが、融資条件の融通が利きやすく、貸し借りの相手を互いに選択できる、などといった特徴がある。融資額や返済期間、利率などの条件は、あらかじめ提示した上で、その条件を承諾した融資希望者を募ることができる。

出典:http://www.weblio.jp/content/ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングは少額でも、投資をできるのが魅力のようです。

また、比較的に5~6%を中心に利回りが高いのもソーシャルレンディングの特徴です。

ただし、利回りが高いということはそれなりにリスクも高いので、余裕資金で分散投資することをおすすめします。

LuckyBank(ラッキーバンク)とは?

LuckyBank(ラッキーバンク)の特徴は以下になっています。

投資利回り年6%〜10%

銀行に預けているだけだと0.02%程度なので、正直怖いくらいの利回りの高さです。

運用期間は最長36ヶ月のようですが、1~2年ぐらいが多いようです。

当然期間が長いほうが利回りが高い傾向があります。

この運用利回りは定期預金(3年)や個人向け国債などよりも高く設定しております。

収益は毎月分配される

利息収益は毎月分配されます。

元本は毎月返済型の場合は毎月、期日一括償還型の場合は期日に一括償還される予定です。

全案件不動産担保がある

本ファンドは、主に国内の不動産事業者向けに不動産を担保とした貸付け事業を行うことを目的とするファンドです。 資金使途は、不動産開発資金であり、対象とする不動産は、立地条件・規模・収益性等一定の基準を満たした不動産としています

今回、投資をすることに決めたおおきな要因はこの不動産担保があることですね。

口座開設・維持手数料、取引手数料はゼロ。

口座開設は結構簡単でした。後ほど手順を軽く紹介します。

数万円からの少額投資が可能です。

最低投資金額は、投資ファンドによってことなるようですが、5万円からが多いようです。

LuckyBank(ラッキーバンク)はの運用は2017/02/11時点で、以下のようです。

340件
内、運用中 246件
内、終了 94件

元本割れはまだないですが、いずれ運用件数が多くなればいくつか出てくると思ってます。

口座開設から投資までの流れ

口座開設の流れは以下です。

投資家登録

郵送される認証キーを入力

登録した銀行口座からLuckyBank(ラッキーバンク)の口座に振込

気になる案件に投資

特に迷うところはなかったです。

実際に10万円投資してみた。

実際にLuckyBank(ラッキーバンク)に投資してみました。

10万という金額にした理由は、自分にとって「まぁなくなってもあきらめられる」と思える金額だからです。

LuckyBank(ラッキーバンク)は非常に人気なため、募集開始から数分で募集終了になります。

今回、私が投資したファンドは以下のファンドですが、11:00に募集開始してから5分ほどで募集終了になっています。

11時前にパソコンでスタンバっていたので、投資することができました。

luckybank

投資すると、他の人の投資金額も見れるみたいなのですが、5~300万円という幅で、平均は50万円ぐらいになっていました。

利回り9.90%で18ヶ月なので、うまくいけば最終的に税金が引かれて111,856円になる想定です。

今回の投資の経過は随時報告していきたいと思います。

-投資
-, ,

執筆者:


  1. […] 流行りのソーシャルレンディングのLuckyBank(ラッキーバンク)に10万円投資してみました。 […]

  2. […] 流行りのソーシャルレンディングのLuckyBank(ラッキーバンク)に10万円投資してみました。 […]

  3. […] 流行りのソーシャルレンディングのLuckyBank(ラッキーバンク)に10万円投資してみました。 […]

  4. […] 流行りのソーシャルレンディングのLuckyBank(ラッキーバンク)に10万円投資してみました。 […]

  5. […] 流行りのソーシャルレンディングのLuckyBank(ラッキーバンク)に10万円投資してみました。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NEM/XEM

Zaifで仮想通貨の仮想通貨のネム(NEM)/ XEM を10万円分購入しました。

最近の仮想通貨バブルの波に乗ろうと思って、Zaifで仮想通貨の仮想通貨のネム(NEM)/ XEM を10万円分購入しました。 今後どうなるかは全く予想がつかないので、勢いだけで購入してみました。

楽ラップ

【2017年6月度】楽ラップの運用実績

少し遅れましたが、2017年6月度の楽ラップの運用実績を公開します。 楽ラップについてはこちらの記事をみてみてください。

lucybank

ラッキーバンク(LuckyBank)に新規案件が登場!利回り9.40%!!

ラッキーバンクが新規案件の募集を開始していましたので紹介します。 私が行っている資産運用は以下のカテゴリーを参照してください。 20代からの資産運用

maneo

流行りのソーシャルレンディングのmaneoに10万円投資してみた。

maneoに10万円投資しました。 ソーシャルレンディングを色々試していますが、今回はmaneoに投資してみました。 流行りのソーシャルレンディングのOwnersBookに10万円投資してみました。 …

楽ラップ

【2017年4月度】楽ラップの運用実績を公開

2017年4月度の楽ラップの運用実績を公開します。 楽ラップについてはこちらの記事をみてみてください。