脱サラ目指すサラリーマンのブログ

東京の20代のサラリーマンが「自由に生きる」ためにはじめたブログ。投資・旅行・節約・生活の豆知識など、書きたいことを自由に書いています。

ふるさと納税

【合法脱税?】サラリーマンの僕のふるさと納税戦歴をまとめました。

投稿日:

ふるさと納税

今まで2回ふるさと納税を行っているのでその内容を紹介します。

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、簡単に言うと好きな自治体に寄付することでお礼の品である返礼品が貰える仕組みです。

寄付した金額は手数料の2000円を引いて翌年の税金から控除されます。

つまり、2000円で返礼品が貰える仕組みとなっています。

寄付金の上限は、その人がその年に納める住民税=年収に応じて変わります。

その仕組みから一部では、合法的な脱税と呼ばれたりしています。

詳しくは カンタン、ふるさと納税 に詳しくのっているので見てみてくさい。

僕のふるさと納税戦歴

2015年:千葉県大多喜町

1万円寄付するとなんと大多喜町で使える7000円分の金券が貰えました。

しかし、批判を受け現在は金券の返礼品は廃止されてしまいました。

私は千葉県大多喜町に 5万円寄付して、35000円分の金券をもらいました。

カーシェアリングで借りた車で東京から大多喜町まで旅行ついでに出かける際に利用しました。

使いきれなかった分は、スーパーや薬局で日用品を買って帰りました。

カーシェアリングについては以下の記事も見てください。

2016年:千葉県勝浦市

こちらも1万円寄付すると、勝浦市で使える7000円分の金券が貰えます。

こちらは現在も利用することができます。

ここにも 5万円寄付して、35000円分の金券をもらいました。

前年と同じようにカーシェアリングで借りた車で東京から勝浦市まで旅行ついでに出かける際に利用しました。

使いきれなかった分は、スーパーや薬局で日用品を買って帰りました。

2017年はどうする?

昨年に引き続き、千葉県勝浦市に寄付するのがコスパ高いと思いますが、

今年は 人気ランキングにあるように、何箇所かに寄付をして普段食べない贅沢なカニやお肉を返礼品としてもらうのもいいかなと思っています。

みなさんも良い寄付先があったら教えてください。

 

-ふるさと納税
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした