脱サラ目指すサラリーマンのブログ

東京の20代のサラリーマンが「自由に生きる」ためにはじめたブログ。投資・旅行・節約・生活の豆知識など、書きたいことを自由に書いています。

光回線

So-netの光回線やめた。DMM光の光コラボを契約した理由。評判は上々か。

投稿日:

So-netの光回線やめた。DMM光の光コラボを契約した理由。評判は上々か。

光回線どうしてる?

引越し業者を使わない、自力での引っ越しを終えて、ネット回線をどうするか考えていなかった。
以前は、オーナー負担でJCOMのネットが無料で使えていたからだ。
So-netの光回線を契約していてやめたわけではない。申し込みまでいって結果断った。結局はDMM光にした。

フレッツ光のみ対応マンションという縛り

参考までに、私の状況や、住んでいる場所の状態は下記のようになっている。

  • 神奈川県の集合住宅。
  • 何年住むかは未定。最低1年でながければ2,3,4年くらい住むことを想定
  • 集合住宅はフレッツ光に対応している
  • スマホはmineoの格安SIM

近い状況の人は参考にしてみてほしい。

まずauひかりは除外された

前述の通り、何年住むかわからないため。

  • 3年ごとに訪れる解約月以外に解約 15,000円
  • 工事費分割残金(625×60回)の残り 最大37,500円

引っ越した場合、違約金として上記がかかってくるため価格は安いが除外した。
ちなみに、余談だが、auひかりに対応していないマンションであっても、「戸建て」として申し込むことは可能らしい。

ただし、auひかりは、長期間住む前提でスマホがauなら確実に光回線の最安になると思う。
現在こちら
からauひかりを開通すると最大41,000円キャッシュバック+工事費無料+月額割引になるらしい。

最安はSo-net(ソネット)の光コラボ

調べた限りSo-net(ソネット)が最安だった。
月額は3500円 でキャッシュバックが3万円貰えるらしい。2年6ヶ月(30ヶ月)の縛りがあるが、違約金は7500円と比較的良心的なのでありだと思った。

フレッツ光対応でも家に光コンセントがなかった

私が住んでるアパートはフレッツ光対応であるので、工事はかからないと思っていた。
しかし、よくよく聞いてみると「光コンセント」という、所謂、コンセントにLANケーブルのような物を指すとこ?がない場合は工事費が20,000円かかるらしい。
この費用は月々に800円ごと上乗せされるらしい。

So-netの評判がすこぶる悪かった。

So-net(ソネット)の光回線の評判はかなり悪かった。

ソネット光でエゴサーチするとこのような通信速度が遅いという口コミがごろごろ見つかったので、不安になった。
安さ重視で、スマホがauであれば、スマートバリューが使えるのでありだとは思う。

最速の評判はNuro光だが除外

Nuro光はまだ利用者が少ないこともあり、通信速度がすごく速いらしい。

ソフトバンクのスマホとセット割が使えるらしいので、ソフトバンク利用者はNuro光一択かもしれない。
ただし、開通が混み合っており時間がかかるらしいので注意。
自分はソフトバンクユーザーでもなく、開通もあまり待ちたくないので除外した。

なぜ光回線をDMM光にしたか?

自分がDMM光を選んだのは主に以下の理由。

  • 縛り期間が2年
  • 違約金が9,500円
  • 月額が3,780円
  • キャッシュバックが2万円
  • DMMモバイルとセット割で月々500円割引
  • 評判も悪くなかった。

縛り期間が短めで月額もそこそこ安かった。スマホのセット割は必要ないので工事費が無料でキャッシュバックあるので、実質の負担も減らせると思う。
2年以上住むことになったら、また別の光回線を検討すれば良い。キャッシュバックは開通後11ヶ月後に受け取れる。メールが届くらしいので、見逃さないようにしなくては。
mineoを使っているため、DMMモバイルは使ってないがこれを期に一番安いプラン450円くらいのを使ってみてもよいと思った。実質ただで使える計算になる。
もしよかったらmineoから完全に移行してもよいかもしれない。

以上がDMM光の光コラボ回線を契約した理由だ。みなも検討をば。

-光回線

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした